詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

slow lifeってなぁんだ

vote!!d0140655_0163382.jpg
選挙Tを着て。

30日@池上
「Slow Music Slow LIVE '09 in 池上本門寺」へ。

お寺までの道のりで茶屋に入り、池上名物らしい久寿餅をいただいてみる。
雨止んでくれるかなぁと空を見ながらぼやいていたら
店主が「夜までに雨が強くなるかもしれんからな」と傘を渡してくれた。
んーありがたい
友達は上着やら、レインコートやらバックに詰めてきていたけど
あたしったら、なーんにも考えてなかった。。

お目当ては元ちとせさんとアンサリーさん。
ちとせさんのパーカッションはわれらがけっちゃん(高橋結子さん)なんだもん。
(完全にけっちゃんファン)
けっちゃんの壷(名前がわからん)の音から始まった、深緑のステージ。
のっけからすでにいいので毛穴がわさわさ開く。
d0140655_19584170.jpg


ちとせさんは今2人目を宿し、妊婦さんなのに、いや、だから、なんかな。
綺麗に痩せていて、髪の毛もたわわに美しかった。

かっこいいなぁきもちいいなぁ野外はいいなぁお寺はいいなぁ夏も終わるなぁ

d0140655_20193931.jpg


ボーカリストの中で
言霊がある人が歌い手なんだ。
それはきっとその人自身の人としての深みだと思うんだ。

そうなんだ

d0140655_20911100.jpg



日は落ちて大地はぬかるみに。
木の下に隠れてもう身体は冷え切っていたけど、

最後のアンサリーさん。バンドはもちろんアンさんのその歌声が素晴らしかった本当に。
気品と母性があふれるシルクのマントが風でアーチを描いているような着地。

このお二方に共通して見えるのは、
母であり、そこに生活があり、その上で音楽で放たれているところ。

10年後、あたしが立派なママンになっているかは別にして
焦らず、あやめも いっぽ いっぽ。
ずっと歌っていられる人になりたいな。にんにん。


写真もすこしあとでアップしますわねー。
[PR]
by ayamelody | 2009-08-30 19:49 | ドレミファ music