詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

季節が変わってなんだか切なくなるのです

人のために
自分ができることを
誠意を持って
取り組むこと。

それが自分のために自ずとなってゆくから。
d0140655_2156618.jpg

彼が教えてくれたこと。いくつあるかな。


私の部屋は高台にあって
東京の町並みがぐるっと180度見渡せる。
地球が丸いってこと 教えてくれるから きっとこの部屋が好き。



ほんの少しの接点で出会った人たち。

例えば旅先で。
友達に連れて行かれたお店で、
そこにいた友達の友達と、
一杯だけお酒をたまたま一緒に飲んだ。とか。

そこで「じゃ」ってお別れしたら、
もう縁がないかもしれない 人たちに
あたしは優しくしてもらって 生きている気がするんだ。

一度でも出会ったら それは出会っている。




朝ヨガをして、瞑想をするときに
「ありがとう」をたくさん言う。大切な一人一人の顔が浮かんでくる。

みんなの今日1日の、健やかなる幸せを祈ってみる。

そしたらじんわりとまた、あったかくなるから 嬉しくなる。
こうやって循環しているんやなって思う。


でも 

自分とまだ出会ってない人たち
出会わないかもしれない人たちの 幸せも それさえも
感触を覚えながら祈れる自分に、いつかなりたいと

今朝フと思ったんだ。



大切にしたい気もちは
私を切なくさせるから。



今日もたくさん優しくしてもらった。
どうもありがとう。
[PR]
by ayamelody | 2009-09-16 22:11 | off 私生活