「ほっ」と。キャンペーン

詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

中級ユーラシア料理

d0140655_16565661.jpg
d0140655_16543653.jpg
d0140655_16545626.jpg
d0140655_16561426.jpg
d0140655_1656428.jpg
d0140655_165833.jpg


「中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒」

自宅から近く
前々から気になっていたのですが
怪しすぎて入れなかった。

まず、中級ユーラシア料理って
そもそもナニ?。

空いてるのか空いてないのかわからないくらい
気配はないし。
国道脇の細い階段を上がるんだけど、真っ暗なんです。

料金設定も
一皿1300円〜3000円くらい。
かわいくな〜い。
ちょっと勇気がいります。

でも
今日、興味本位で
足を踏み入れちゃった。

店内、
想像以上にヤバ。

昭和歌謡と中世の曲がランダムで流れて
インテリアの装飾も、キワもの。
このセンスただ者じゃない〜。
ところどころ
全然片付けられてなくて、私物山積みのテーブルもあり、
無風のはずのいずこからか、ムワっと獣の匂い。

お客さんはあたし達だけ。
なんか店内寒いよなぁ、とあたりを見渡すと
きっちり窓ガラスは割れていました。

横尾忠則関連のグッズが至るところにあって
古びたアップライトのピアノも
ふたが空いたまま 誇り仕様。

まぁ、まず店主さんが
変わり者すぎて、
細かく不機嫌なので、
疲れていたあたしはちょっと閉口してしまいましたが
相方が「いいぞ!いいぞ!」と言ってくれたおかげで
メンタルコントロール。
エンタテイメントとして
摩訶不思議な晩餐を楽しんできましたよ。

肝心の
料理はどれもビックリ!
美味しかったので
ワインがハイペースで空いちゃったよ。

といいつつ、
お連れの友達は、店を出たあと
「気持ち悪い」と言って、見事に全部リバースしてはりました。
おお かわいそうに、、。


でも
あたし 
またいっちゃいそう。


PS.
ここの店主さんはぺペ アンドレさんという日本人。
本人もアンドレと自覚しているらしく
料理は超美味ということで有名な今年21年目の老舗らしい。
ただし客との会話が噛み合ないことでも有名な迷店らしいです。
興味があったら
誘う相手を選んで、
心膜をストレッチしてから、いってみてくださいね。
[PR]
by ayamelody | 2010-04-24 02:54 | off 私生活