詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

隣室からの火事

d0140655_18204682.jpg
d0140655_18211431.jpg
d0140655_18214637.jpg

自宅マンションの隣室が火事になり、
貴重な体験になりました。


AM7:00すぎ
マンション中に非常ベルが鳴り響いていて
夢の中に居たあたしは
最初は誰かのイタズラだと思って
今日は寝かせてよ〜と、寝返りをうったものの、

ベルのけたたましい持続音に
勘が働いて、

ベランダに出てみたら
真隣の部屋から、
もくもくの煙。
すごい匂いだ。

え!??
となり?

マンションの下には人がたまっていて
「消防車よんだぞー!!」
と言ってくれている。

同じフロアの人や
下の階の人たちが集まってきて
隣の部屋をノックするけど、応答なし。

あたしは部屋に戻り
今逃げた方がいいのか、
じゃぁ何を持って逃げるか、
必需品について考える。

それはそうと
隣の人は大丈夫なんかな、
今、部屋の中にいるんかな、
玄関が常に散らかっていた人やったから
家の中もグチャグチャなんやろう、
男か女かも、あたし知らないや。悲しいな
煙で出て来れないのかな、

911に比べたら
なんてことなし、
あたしは落ち着いていた方がいいにきまってるし。

すぐに
サイレンの音で消防車が
それもけっこうな数、
やってきて、

消化活動開始。

隣の部屋のドアが
電動のこぎりで切られてゆく。
うわぁ。。

ドアが空いたとたん、
廊下が煙で真っ暗になって

「部屋に入ってて!!」と
消防員に言われ

あたしは、なんとなくパソコンの前、twitterを開く。
twitterの活用法について考えながら、
隣り合わせの壁を見つめて。



およそ15分後、火は消えて
撤収の号令。

隣の人は中でうずくまっていたらしく
すぐ病院に運ばれて行きました。
きっと相当ショックなはず。
心のケア
ちゃんとこれからできますように。

あぁ死者が出なくてよかったな。
木造だったらダメだったね。


警察官も家にやってきたけど
ご苦労様ですと言っただけ。
何もなかったように、
その後、朝食を取りました。

あとから分かったことだけど、
マンションの住民は皆
下に避難していたようで、
部屋に居たあたしは一体なんなんでしょう。。。

「807避難なし!」と言われたよ。


こういう非常事態に出くわしたとき
事故にあったときや
監禁されたとき

スローモーションで
いとも客観的に
人生の仕組みを感じてしまいます。

平和に暮らしたいものです。


[PR]
by ayamelody | 2010-04-25 12:22 | off 私生活