詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タワーの下で

某日。すこぶる天気がよかったので
荒川河川敷を軽く走っていました。

緑の萌える匂いと
ヒガシ東京のゆるーい磁場とが本当に気持ちよくって。
道草をしながら、なんとなく押上ツインタワーまで。

道行く人みんな、ツインタワーを見上げて
写真をとり、立ち止まり。油を売っている。
あまりに平和な光景で、それがおかしい。

このツインタワーの風に乗って
閉まっていたお店がまた開いて。

このあたりが潤えば
新たな動きがやってくる。

きっと観光地としても街が変わってゆき、
土地の値段があがって、暮らす人の種類も流れも多少変わって。

そのときあたしにとって東京はどういう町になっているのか。

京都で生まれて神戸で育って
私は完全によそ者なのに、
今どうして、こうして東京の町を考察しているのかっ。

冷たーい天ぷらそばが無性に食べたくなって
そば屋にて休憩。

無機質なツインタワーを見て
「すごーい」という感動はあまりあたしにはなかったけれど

「もうこの方も後戻り出来ないんだなー。」って感じがした。

どうぞ頑張って!!

ゆくところまでゆくのです。




余談

きのう池袋のお店に
あたしカメラを置き忘れてきてしまったようで。
つかの間写真がUPできませんわ。
とても残念であります〜早く連れ戻さなくては。。
[PR]
by ayamelody | 2010-05-18 22:27 | off 私生活