詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今回は一人で神戸に帰ったので実家にもより、
そして湯村温泉にまで足を伸ばし、“ゆ”を満喫。
翌日は丹波篠山で陶器を物色してきました。

d0140655_21364934.jpg
この感じ、夏の空。

d0140655_2137207.jpg
冷製茶碗蒸し、オクラのソース。これお家でも真似してみようと思いました。

d0140655_21422815.jpg
夢千代館の夢日記。「冬の日本海は厳しくて、起きへ出る船は「てんでしのぎ」です。他の船を助けることができません。わたしたちも「てんでしのぎ」なのです。」このボードにそそられる。

d0140655_2143069.jpg
しぶい。アナログ回帰さしすせしませう。

d0140655_21432313.jpg
湯村温泉はこれで3度目になりますが観光化が進まないこの寂れた佇まいがいいんですよ。

d0140655_21441078.jpg
源泉には鯉が泳いでるんです。熱くないのかしらん。

d0140655_21454548.jpg
朝、夜と御馳走を食べているので昼食は軽めに。なんでもない山かけそば。

d0140655_2145796.jpg
特産品が買える「道の駅」。メロンの横にメダカ置かれてもねぇ!しかも500円ってバカにされてるような。。

d0140655_21472874.jpg
丹波伝統工芸公園立杭陶の郷(すえのさと)
兵庫県の伝統的工芸品である「丹波立杭焼」。
たくさんの作家さんの作品が一同に集ってじっくり見れる場所です。
写真のように部屋ごとが作家さんの展示&販売所になっているのですよ。
神戸から丹波篠山は以外と近いので母はよく日帰りで来てるようですが、
私はここ初めていってみました。料理をイメージして器を吟味。
13、14歳のとき自分への癒しに陶芸を習わせてもらっていましたが
今もう少し余裕があればまた土を定期的に触りたい!

丹波篠山は本当に良いところです。
たくさんの陶芸家さんたちがそれぞれ自分たちの釜を持ってのんびり精を出していて
波動がよい。空気がおいしい。
こういう人たちがこれからもよい作品作りが続けられるように、
気に入ったものは身分相応に惜しみなく購入したい。

d0140655_21514062.jpg
とりあえず記念に一枚。あつい1日でした。
あたしが購入した器はまた何かのタイミングのとき
ここで紹介させてもらおうと思います。お楽しみに。

みなさまも機会があれば是非遊びにいらしてください。

最後に。
あたし日本人で良かった。


[PR]
by ayamelody | 2010-07-30 18:07 | off 私生活