詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大先輩 Mr.Mizuno

今度の25日鈴ん小屋さんでのライブは
水野正敏(El.b)さんご一緒させていただきます。

〜水野正敏さんプロフィール〜
d0140655_23142411.jpg


大阪は都島区出身の
言わずと知れた日本を代表するベーシストのおひとりです。

(以下webより)
84年上京後、村上ポンタ秀一、佐山雅弘と共にPonta Boxでメジャーデビューし、
現在はPonta Box以外にも、3X3、A.P.J.、EvenDot、fragile、Funk-a-diddle、Jargon、METHOD、Miho Nova、Mizuno-Trio、Twin、two haze等で活動中。
10年に一度のリリースという独特なスタイルの自己のMETHODや、常に新しい試みに挑戦する作曲・プロデュースへの姿勢は余りにも有名。
現時点、CDに作曲し発表した曲は既に150を越え、実践と理論を兼ね備えた数少ないプロデューサー・ベーシストとして、
師事するものには初心者からプロ・ミュージシャンと幅広い上に、他楽器奏者も多い。



そもそも水野さんと知り合ったのは
4年前?代官山でした。

確か季節は夏でとても暑い日。
某お店のキッチン&バーで働いていたあたし。

予定時刻よりかなり早く1番乗りで登場した水野さん。

あやめ
「喉うるおしますか?」

水野さん
「れいこー(アイスコーヒー)もらおかな。」

まだその日の分の豆が買えてなかったので

あやめ
「買い物いってくるので、それまで取り急ぎ
きのうドリップしたものですが〜。さぁこれいかに!」。

コーヒーをお出ししました。

一口飲んだ水野さん
「あかんわ、これまずいわ!」。

あたし「ですよねー!!」
爆笑。

水野さん「ですよね、ちゃうで〜、ホンマー。」

愉快な始まりでした。



それから不思議な縁が続き

水野さんから
「ベース弾くよぉ〜〜」と何度かお声をかけていただいていたのですが

大先輩。
こんなあたしも
ちょっと恐れ多くて
なかなか動けずにいました。

でもそのタイミングが
2010年秋やってきたようです。

わくわく楽しみ。


来週の土曜日
鈴ん小屋一押しのEVENTのようで
あたしと水野さんの出演は19時〜
ぜひ目撃してくださいね。

よろしくお願いします。

詳細はこちら


[PR]
by ayamelody | 2010-09-18 23:56 | ドレミファ music