詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

金曜のスパイス

おやつの時間。
takuさん(山崎拓巳さん)とヒルズ@六本木でお茶♪

拓さんは起業家、エッセイスト、画家、イラストレーター、最近は映画監督としても表現の場を広げていてアンテナびんびん、分刻みの仕事で世界あちこち駆け回ってる。
あたしはボーっとにふかふかソファーに沈みきって、お茶を飲んでいる。
このspeedの差が不思議と気持ちいいの。
有名人には特有とされている嫌味なんて全くなくって、
気配り上手で自然体。頼もしく、一緒にいるとワクワク楽しい人。

初めてあったのは代官山のバーで、あの時拓さんRumをめっちゃ飲んでいてあたしはGinを飲んでいてヘロヘロだった。なぜか日本語で話すのめんどくさいね、ってテンションになって
英語で話していて、
カウンターにギター持ち出して唄ったり、けっこうめちゃくちゃだった。

あたしは神戸は東灘にお家があるんやけども
takuさんは神戸の灘区に。
阪急六甲のいかりスーパの話から、音楽の話へ。そんな縁。

再会は近況報告をさせてもらいーの してもらいーの あっという間。 
d0140655_1111665.jpg

移動中takuさん。ありがとー♪♪



でもね、あたしこういう縁って意外と多いな。
仲良くなったら 意外と近い人だった。
共通の知人がいっぱいだった。
やっぱ繋がっていたね みたいな。 


冬から特に仲良くなった映像作家で映画監督でプロデューサーで・・・のTさん。
いつも標準語で落ち着いて話しているんだけど
あたしの夢の中に出てきたTさんは何故か関西弁で気持ち活気づいている。
その朝目が覚めたら「Tさんの血は関西だ。きっとあたしのルーツと近いな、」と感じて
電話して話をしてみたら。
実家が徒歩5分という距離だったの。
びっくりなんだけど びっくりしないんだな。わかるかな この感じ!?

あれ 
またもや話がそれた。

そうこうして夜の渋谷へ。
公園通りをウィンドウショッピングしながら
真心ブラザーズのLIVEにお邪魔むしー。


真心のライブ見るたびにいつも思うことは
1、 人間力
2、 バランス。

YO-KING。
この人!
これぞまさに人間力。
思い知らされる。
こんなに不器用にド・ストレートに歌える人って いないよ。ne/

桜井さん。
こんなにわきまえてる人っていないよ。
そこに見え隠れする頭脳派で庶民派で父性派な顔。

このバランス。

すごいな。

ちなみに
YO-KINGとトータスは 理想の男性像。あたしのね
peeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee-ceな人と一緒にいると楽しいもんね

聞いてないってね
[PR]
by ayamelody | 2008-04-11 12:45 | off 私生活