詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:コラム( 3 )

ギンセカイ

この冬、東京で初めて雪を見た。
d0140655_11115725.jpg

これは今日の朝焼けどき。
素晴らしく眠かったけど、起きて半目で撮ったの。



夜。
アーティスト友達と近所のアジア屋台で
ワインを飲んでいて
雨から雪に変わる瞬間と
それからの大粒の雪をぼやぼや見てた。

友達が「この店寒すぎてもうあかん。」。
いよいよ声が震えてきたので、店を出た。

あっという間にシベリア仕様になった道に歓声をあげ、ぬくぬく我が家へ移動。

鍋でホットワインをつくり、
ときどきカーテンをあけて、
綺麗にすこしずつ。
かけられてゆくパウダーシュガー、を見て
鼻からすぅーっと息をすった。

何かを手放せば
何かがやってくる。

そんな自由な気持ち。


あたし“銀世界”ってすごく好きなコトバ。
[PR]
by ayamelody | 2010-02-02 11:44 | コラム

つぶやき

①今日yogaを練習していたら
汗が今年で一番に流れた
爽快。

今年の夏を思った。

②ついに!

鍵盤購入☆
楽器屋さんに律儀に通った。
「今日こそ買うぞ」と思っても
「決められないのでまた明日きます。」
と。足を運んだ。

最後までノードエレクトロを迷った。
みんな口を揃えて ノードでマチガイナイと言った。

お財布から 紙幣を出す
その人差し指がまだ 迷っていた。


結局あたしったらRolandを選びました。なんやそれ~。
理由は

ノードさんは未熟なあたしには高い・・・

何人かに言われた。
「あやめはプレイヤーではなく、シンガーソングライターだ。
色んな楽器をやるし、そこからいろんな曲をかくから
楽器自体に聞く側としてはそれほど求めない。」

そして
pianoの音色でいうと、Rolandこっちの方が良かった。
そしてめっちゃ軽い。

ノードはいずれ。

③自分が傷ついていることに

☆気づいていない
☆気づいてあげられない
☆気づかないようにしている

そういう人が
たくさん居る。

④男と女なんだから いつ別れるかわからないと腹をくくって恋愛をする女性
この人とずっと一緒に居るんだと腹をくくって恋愛する男性

2人の微妙かつ絶妙なバランス。
[PR]
by ayamelody | 2008-05-17 06:11 | コラム

メッセージ

こーんなに いろんな人が暮らしている東京で 日本で アジアで 世界で 地球で 宇宙で
すれ違う人。
出会う人。
出会いの中で知り合いになる人。
その中で友達になる人。
その中で仲間になる人。
その中で親友になる人。
その中で恋人になる人。
その中で家族になる人。

自分が交わる人って
そのネタが美味しかろうと、不味かろうと ほんの1握り。

その人たちはみーんなみーんな
あたしにとってメッセンジャーなんやと思って 生きてみてる。

どんなに 摩訶不思議な繋がりでも
疑わず 楽しんでみる。
楽しんでみるには 楽しい という暗示にかかる

何かしら教えてくれてる。
自分に学びを与えてくれてる。

子供は親を選べないというけれど
そんな誰より身近な親でさえも
あたしが選んで この人(魂)の子供として産まれてきてると思うし
親もあたしという厄介な子供を選んで親になって
それは親の魂が 今世でクリアしたいものがあたしという人に詰められてると思う。

いつまでたっても否定してしまう
憎んで苦しくて別れてしまった恋人も
その時のあたしには そういうことを勉強する必要があったんだろうと思う。

ネガティブな関係はどこにもない。

繋がる人は 無条件に 大事にしたいな。
無条件。
仏でも神でもない 人間が無条件に何かをできるのは
愛 がモリモリあふれ出てる状態。
だから
ありがとう といつも思っていたい。
そんな自分でいられるように 自分にまっすぐ生きたいなっ。
[PR]
by ayamelody | 2008-04-10 14:02 | コラム