詩歌いの井沢彩萌***私的アトランティス 


by ayamelody
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チロりあん

22日@新宿 navi cafe
『井沢彩萌ワンマン〜季節はチロリアンテープ〜』

navi cafeならではの
アットホームな空気に守られて。

皆さんとの距離もちかーい。
嬉し恥ずかし楽しい一夜でした。

みな、みなさま。
どうもありがとう。

途中15分ほどの休憩を挟んで
2stage演奏させてもらいました。

(実のところ
うっかり1曲飛ばしてしまったのですが、、(汗))
d0140655_1993322.jpg

終演後、真顔の2人。
汗ひとつぶ落とさず、涼しい顔してます。



おかげさまで
CD『ドライフルーツに人魚』も
完売した前作『a』に引き続き、完売間近というとこまできました。
3作目の『shangri-la』も人気で
なぜか皆さん口を揃えて
「“ポン”の曲、“ポン”が入ってる曲、はどれですか?」と言ってくれますね〜。
(説明省略)
未収録曲のリクエストもたまってきたので
そろそろ次作をば、、。

311から
あたしも皆さんと同じように
いろ〜んなことを感じて、考えてきたけれど
このライブが開催できたことに、神様に感謝したいと思います。



〜曲リスト〜

①st stage
⑴夢うつつ
⑵キャラメリーゼ
⑶野いちご
⑷手紙
⑸深海エイリアン
⑹ゆらりゆれてNudity

②nd stage
⑴ポツリヒトリ
⑵shangri-la
⑶Hotel Rainbow
⑷青空made
⑸Re
⑹真夜中のサブマリン
⑺ジプシー

☆アンコール
⑻トゥインクルトゥインクル



[PR]
by ayamelody | 2011-04-24 19:29 | ドレミファ music

Live 卯月 '2011

pick up!
4月22日(金) @ 新宿 navi cafe


井沢彩萌ワンマン〜季節はチロリアンテープ〜』

open18:00/start19:00

charge/2000yen

(with Gt 間宮工 )
[PR]
by ayamelody | 2011-04-22 08:33 | Live schedule

woman

d0140655_2094575.jpg

あたしがジェーンバーキンを好きになったのは16歳の時だったと思います。
フランス語の流れるような響きに「なんて美しい語感の言語なの!」と
フランス映画や音楽に夢中に。
そわそわフランス語を喋りたくて
学校にも通ってしまいました。あぁ懐かしい!
今は大半忘れちゃったけどね。。



4月6日渋谷クラブクアトロ
ジェーンバーキンの愛あるアクション。
震災復興支援無料コンサート「Together for Japan」
へ遊びにいかせてもらってきました。メルシー。
d0140655_20424648.jpg
彼女に賛同した日本のアーティストたちが
音楽の他、朗読、ダンスパフォーマンス。
ジェーンバーキンへの敬意と
彼女の母性に包まれた感動的な1夜でした。

長い時間を生きてきた彼女の素晴らしさの1つ。
それは清潔感。だなと思いました。
自分の立ち位置、そこからの役割を完全に理解し
体1つで動いている感じ。
それって、エバーグリーンな清潔感だなと思うのであります。

あと
個人的に楽しみにしていた
女優の寺島しのぶさんの朗読。
彼女が選んだのは茨木のり子さんのこの詩。

この詩は昭和戦後、
1人の女性の戦争のその背景を描いたもので
震災とは違いますが
最後の光差し込む余韻に、あたしは泣いてしまいました。
この震災と重ねて
「再生」という重みへの涙。
d0140655_21245119.jpg



あたしの祖母の兄弟は2人、広島と長崎の原爆で亡くなっていて
不謹慎と取られるかもしれませんが
子供の頃から戦争の話を聞かせてもらうのが、
好きでした。
そこから色んな想像をして
考えるのが好きでした。

翌日祖母に電話をしました。

あ「何をしていたの?」
祖母「一息ついて、詩でも書こうかなと思っていたとこよ。」

茨木のり子さんの作品は
とても男らしいのですが
でもその媚のない
凛々しさは
男らしさは
男性にはなく、
女性だけが持つ強さなんだと思います。

woman.


[PR]
by ayamelody | 2011-04-13 20:43 | off 私生活

connect

1人で生きているんじゃないんだな。

顔も見たこともない人とも
繋がっていて、
支え合ってる「今」なんだなぁ。

好きになれない人も居るけれど
同じ時代に息をしているって
やっぱり奇跡みたい。



例えば。
その昔、旅先で出会ったお友達から
短いmailをもらった。
たった1ヶ月、一緒に過ごしただけの異国の友達とも
今こうして繋がっていて
それがすごい嬉しかった。

誰でも、人って
繋がってるな
って思う瞬間が大好き。



そもそも芸術が生まれたのは
「人と、世界と繋がりたい」っていう
叫びのような思いから。

それはすなわち
生きている感覚。


インターネットで簡単に繋がってしまう時代に
生きているあたしたちこそ
インスタントでない繋がりを。



よい週末を過ごしてくださいね

mobile daily photo of March
d0140655_20414384.jpg
It's me.New bangs
d0140655_2042189.jpg
at cafe.
d0140655_2044088.jpg
My friend of yoga.
d0140655_2046864.jpg
Bio choco.
d0140655_2045267.jpg
pretty
d0140655_2175464.jpg
new dish with cool color.


[PR]
by ayamelody | 2011-04-02 20:53 | off 私生活